ミニマリスト

ミニマリストでもキャンプで活躍する方法。あるポイントだけ超有能です。

こんにちは。ミニマリストのペソです。

ミニマリストのみなさんは、キャンプ好きですか?

僕はキャンプとか、BBQとか大好きです。

でも1つ気にかけていることがありまして、

「ミニマリストはキャンプ用品を買いたくない!」

ごめん手ぶらで行かしてくれええ

とまあここまで過激ではないんですが、正直友人たちの荷物の量には驚きました。

同時に、ホットサンドメーカーとかガスバーナーとか「おしゃれだし、キャンプ男子かっこいい...」となったんですね。

夜はBBQして、朝起きたらホットサンドとコーヒーを作ってモーニングを過ごす。

最高のキャンプですが、ミニマリストの自分は特に道具を持参することなく、活躍できるポイントなしでした。

でもミニマリストの方でも自分の得意を活かしてキャンプでみんなに感謝されることはできます。

あるポイントだけ超有能だった僕は、ちゃんとキャンプでも活躍できましたよ!

今回は「ミニマリストでもキャンプで活躍する方法」を紹介します。

ミニマリストでもキャンプで活躍する方法

夏の暑い中で、たくさんの道具を持参して行うキャンプはミニマリストに不向きでは?

と思いますよね。

せっかく行く楽しいキャンプですから、ミニマリストも活躍したいもの。

僕は「キャンプ道具とかおしゃれに揃えたいな。」と思った瞬間もありましたが、

そんなの部屋のどこに置くんだ!

キャンプで活躍する時間よりも部屋に無駄なものがある時間の方が長い!

と持ち前のミニマリスト精神を発揮してキャンプ男子になるのはやめました。

でもちゃんとキャンプやBBQで活躍する時間を見つけることができました。

キャンプのどんな時間にミニマリストは活躍するのか?

それは「片付けの時間」です。

ゴミ袋を持ったミニマリストは圧倒的に強いです。

おそらく自覚はないと思いますが、ミニマリストは「捨てること」においては誰よりも優れていますよ。

キャンプには必ず片付けが必要

キャンプで楽しく夜を過ごした後、待っているのは「片付け」です。

楽しく盛り上がっているのに、いちいち片付けながら過ごすのは嫌ですよね。

必然的にキャンプでは片付けは最後に全部まとめて行うことになります

楽しめば楽しむだけ散らかるのがキャンプ。

施設を借りてキャンプをしていたとしても、借りた場所は最初より綺麗にするのが礼儀ですよね。

どんなキャンプにも「片付け」が付き物です。

ミニマリストにもキャンプで活躍できる時間があるということです。

ミニマリストが活躍する時間は「片付け」

ミニマリストでもキャンプで活躍する方法は、「片付けで能力を活かすこと」です。

キャンプの片付けって本当に面倒なんですよね。

片付けの時間はキャンプでの楽しいパートが終わった後に来ます。

設営や食事の準備で大活躍していた「キャンプ男子」たちもこの時ばっかりは動くのが億劫になってます。

終わりの片付けが嫌すぎて、最後キャンプが楽しくない思い出になってしまうのは本当にもったいないです。

そんなときはミニマリストのあなたの力が活躍する時です!

頑張ってキャンプを最高のものにしてくれた「キャンプ男子」のためにも、最後にはあなたが活躍して、彼らを楽させてあげましょう。

キャンプでの片付けが面倒な理由

キャンプでの片付けが面倒な理由は以下の3つでしょう。

  1. ゴミがたくさん出るから
  2. 使ったものを洗わなきゃいけないから
  3. 荷物を収納しなきゃいけないから

この「キャンプでの片付けが面倒な理由」とそれぞれ対して、

ミニマリストが活躍できるポイントを順に解説していきます。

ゴミがたくさん出るから

キャンプってゴミがたくさん出ますよね。

空き缶、ペットボトル、紙皿、箸 etc..。

使った後の汚れたゴミを捨てるのは、キャンプ男子でもやりたい仕事ではないはず。

ですが、ミニマリストのあなたならどうでしょう?

超得意分野じゃないですか?

だってゴミですよ。なんの遠慮も入らずに捨てれるものです。

普段目に入る明らかなゴミなら1秒の迷いもなく捨てられるのがミニマリスト。

キャンプでのゴミをさばくのに時間はかからないですね。

ゴミ袋を手に持ち、テキパキとゴミの断捨離を進めてしまいましょう。

使ったものを洗わなきゃいけないから

キャンプ道具って、最後洗って返却したり、持ち帰ったりしますよね。

BBQコンロ、スキレット、皿、椅子などなど。

食事を用意するときは油も飛ぶし、灰もかかるしで道具を綺麗に洗うのはかなり嫌な作業ですよね。

ですが、ミニマリストのあなたならどうでしょう?

「綺麗にしたい!」という気持ちになりませんか?

ミニマリストの方は私生活でもシンプルなものを好むため、部屋は綺麗にしているし掃除は苦にならないはず。

使った後の道具をウェットティッシュで綺麗にしている時間なんて、僕は逆に楽しいと思っちゃいます。

キャンプ男子にとって、片付けの時間は、大好きなキャンプが終わりに近づいている悲しい時間ですよね。

それまで頑張ってくれたキャンプ男子を楽にしてあげるためにも、洗い物は進んで引き受けましょう。

荷物を収納しなきゃいけないから

道具類を綺麗にした後は、まとめてキャンプボックスや車に収納する必要がありますよね。

何をどうまとめて、収納するかを考えるのは疲れた頭にとっては面倒なことですね。

ですが、ミニマリストのあなたならどうでしょう?

「いつもやっている!」

ミニマリストは隠す収納を得意とします。

部屋や持ち物に余白を待たせるために、ミニマリストは物をカテゴリー分けして管理するのが得意です。

また断捨離では、「これはいるもの」「これはまだ使う」「これは不要なもの」と分けているはず。

これをキャンプの場面でも活かしましょう。

「毎回使う道具」「今回は余った使い捨てのもの」「もう使わないもの」という感じで素早く仕分けていきましょう。

ミニマリストが好きそうなキャンプ道具

「ミニマリストだからキャンプ道具は買いたくない!」

とは言いつつも、おしゃれでコンパクトなものなら持っててもいいかな〜

と思いません?

ミニマリストにもおすすめできるキャンプで使える道具を紹介します。

ミニマリストにもおすすめなキャンプ用品

ミニマリストの方にもおすすめできるキャンプ用品をご紹介しますね。


LOGOSのトートバックですね。

こちらは防水で、水に濡れたものを入れることもできます。

これに荷物を入れてそのままキャンプに持って行ってもいいですね。

▼こちらも同じくトートバックです。

シンプルな色使いがミニマリスト好みですね。

snow peakのシュラフはシンプルなカラーで使いやすそうです。

これがあれば、テント泊のキャンプでも快適に眠れますね。

こちらは焚き火を起こすための道具です。

バックに全部収納して運べるのが嬉しいですね。

こちらはシングルバーナーです。

スキレットで肉を焼いたり、お湯を沸かすときに使いますね。

シルバーでミニマリスト好みの感じです。

大好きなキャンプに、お気に入りの数点だけを持っていくのもミニマリストらしくていいんじゃないでしょうか?

ミニマリストでもキャンプで活躍しよう

今回は「ミニマリストでもキャンプで活躍する方法」をご紹介しました。

まとめると以下になります。

結論:ミニマリストは「片付け」で活躍しよう!

片付けが面倒な理由

  • ゴミがたくさん出るから 
  • 使ったものを洗わなきゃいけないから
  • 荷物を収納しなきゃいけないから

▷▶︎▷ミニマリストは綺麗好きで断捨離や収納が大得意!
片付けはミニマリストがキャンプで活躍できる時間!

キャンプは大好きだけど、いろんな道具を持参して活躍するのは抵抗があるな。

でも全部任せっきりになるのは申し訳ないというミニマリストの方は、「片付け」で活躍しましょう。

面倒な片付けを進んでやってみると、周りに感謝されますよ〜。

ミニマリストならキャンプの最後、一緒に行った人を片付けで楽にして感謝されましょう!

-ミニマリスト