ミニマリスト ライフスタイル

固定費を減らせば人生は楽になる【ミニマリストによる引き算の考え】

ミニマリストは引き算の思考を得意とする

固定費を減らせば人生は楽になる

お金ないなと考えた時に、お金に関する悩みの解決方法は2つですよね。

お金をもっと稼ぐか、出費を減らす。

お金を今以上に稼ぐとなると、どうしても大変ですよね。

固定費を含む、生活コストを減らせば、出ていくお金を減らすことができるのに加えて、「ああ、お金別にそんなにたくさん稼がなくてもいいかも」

というマインドを手に入れることができます。

この考え方ができれば、人生は楽な方に進んでいけますよ。

固定費を削った結果、お金が貯まっていくだけでなく、とても気持ちに余裕ができたので「固定費を減らせば人生は楽になる」という考え方をシェアしていこうと思います。

固定費を減らせば貯金はできる

収入が多いわけじゃないのに、固定費は容赦無く支払われていく。

これじゃとても貯金なんてしていけないや。と悩む人が本当に多いです。

そういう人に限って、払わなくてもいい固定費に多くのお金を払ってしまっています。

単純に考えると、「月の収入ー固定費=1ヶ月に貯金できるMAX金額」となりますね。

そこから、食費や交際費、雑費とお金を使っていくわけですが、固定費を減らせば、かなり生活の負担はなくなりますよね。

固定費を月に1万円減らすだけで、年間12万円の貯金ができますよ。

固定費を減らせば仕事は選べる

今の収入と出費のバランスで生活に余裕がない場合、今以上に収入を下げることはできない

という想像をしたことはありますか?

ほとんどこの考え方が全てなのですが、逆を返せば今の収入と出費のバランスで生活に余裕が有るのならば、今の仕事を必ずしも続ける必要はない。

収入が少し減ってしまうけど、労働時間の少ない業界のへの転職を考えてみる、とかやりたいことがあるから、仕事をやめて環境を変えてみたいといった時に

固定費がかからない生活をしているというのは大きな武器になるはずです。

固定費を減らせば、生活に必要なお金が少なくなるため、お金を得るための仕事に対して選択肢が広がります。

固定費を減らすことは稼ぐことと同じ

多くの人にとって、収入というのには天井がありますよね。

会社員の場合は、月給となるため収入を増やすことは難しいです。残業をしたとしても、その分自分の時間を削ってしますことになりますよね。

そこで、固定費を減らすことは稼ぐことと同じという考え方をしてみるとどうでしょう。

例えば、家賃が今より10,000円安いところに住む、そしてスマホを格安SIMにする。

こうするだけで、約13,000円の固定費を削ることができます。

基本給がこれだけ上がることや13,000円の残業代を貰うのと同じです。

しかも、減らす方が楽じゃないですか?

 

ミニマリストの生活コスト

ミニマリストの生活コストということで、僕自身生活に必要なお金を割り出しました。

先日に固定費について、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/pesomin1021/status/1359069841181708289?s=21

 

ツイートの前に固定費を計算した際の、内訳を公開します。

  • iPhone SE2(UQモバイル) :6,785円(うち端末分割代2,552円)
  • 車のローン                               :7,000円(残り70,000円)
  • エニタイムフィットネス会費:7,678円
  • 公共料金                    ガス>>>2,500円
                            水道>>>2,500円
                            電気>>>2,500円
  • 平日昼の弁当代と会社の部費:7,000円
  • Spotify                                        :980円
  • Amazonプライム                       :500円

合計38,943円

僕の1ヶ月の固定費はこのような内訳になります。

スマホの端末料金と車のローンはまとめて返済した場合、さらに9,522円の固定費が減らせることになり、29,421円が毎月必ず必要な金額となります。

僕の場合、会社の独身寮に住んでいるため、家賃の10,000円と駐車場代4,400円は給与天引きのため、ここには含みませんでした。

また、ガソリン代に関しても、固定費ですが会社からの支給があり、黒字となるので含みませんでした。 

 

ミニマリストとして、最低限やって欲しいことがありますので、以下で紹介します。

スマホは格安SIMにしよう

スマホは格安SIMにしましょう。

すでに格安SIMを使っている人は読み飛ばしてもらってかまいません。

格安SIMに契約を変えに行くのがめんどくさい。という人は多いと思います。

ですが、その理由でキャリアのケータイに高いお金を払い続けるのは、思考停止ですよ。

格安SIMにするだけで、月々3,000円ほど節約できます。

僕の場合は、以前はauでしたので、月々7000円をケータイ代に払っていました。

現在は格安SIMの、UQモバイルを使っています。それだけで、約3,000円の固定費を削減できました。

 

再現性の高い暮らしをしよう

生活コストがかからない生活は、再生がしやすいです。

何かに挑戦して失敗したとしても、少ないお金で生活が成り立つというのは本当に武器になります。

環境を変えたとしても、仕事を変えたとしても、再現可能です。

ミニマルな生活を続けていけば、余ったお金で時間を買うこともできますよね。

固定費を減らすことは、お金を今より稼ぐことよりも簡単です。

固定費を削った生活に慣れていけば、お金をプラスで稼ぐ生活と並行していくこともできますし、相乗効果を得られますね。

お金に悩まない、ミニマルで再現性の高い生活を手に入れて、豊かに暮らしていきましょう。

 

-ミニマリスト, ライフスタイル